コラム

2月2日ヒカンザクラ開花(2011年)

□ ヒカンザクラ

□  科名:バラ科
□ 和名:カンヒザクラ(寒緋桜)
□ 原産地:台湾、南中国
□ 生えている場所:①東庭1本、②南庭1本、③西庭に1本、④ 北庭に2本、

□  沖縄の代表的な花木の一つで、県内各地に植栽され、本部町や名護市、今帰仁村では日本一早い桜祭りがある。沖縄での自生地は石垣市荒川で「荒川のカンヒザクラ自生地」として国指定の天然記念物となっている。本土のソメイヨシノなどの桜とは別の種類。もともとは中国南部から台湾にかけて分布する。寒緋桜と呼ばれるもの。花は濃紅色または紅色、淡紅白色で下向きに咲きます。花弁は5枚で基部で接合し、ソメイヨシノのように花弁がちることかなく、ツバキのように一つの花が落下するようです。屋敷の西庭に生えているサクラは51年前に本部町伊豆味から持つてきた苗で、この木から他の木は種が飛んで自生したもの、我が家では、今年は昨年より10日遅れの開花である。

□ 沖縄の三大桜祭り
□ 本部八重岳桜まつり・・・八重岳桜の森公園・・・H23年1月15日~2月6日
□ 今帰仁グスク桜まつり・・・今帰仁城跡・・・H23年1月21日~2月6日
□ 名護サクラまつり・・・名護中央公園、お祭り広場特設ステージ・・・H23年1月29日~1月30日

□ ヒカンザクラ

1284△ □ ヒカンザクラ開花   □撮影年月日:2011・2・3

1286△□ ヒカンザクラ開花   □撮影年月日:2011・2・3

1287△□ ヒカンザクラ開花  △撮影年月日:2011・2・3

▽□ ヒカンザクラ満開

1308△ヒカンザクラ満開 □生えている場所:④北庭・西 □撮影年月日:2011・2・8

1310△ヒカンザクラ満開  □撮影年月日:2011・2・8

1311△ヒカンザクラ満開  □ 撮影年月日:2011・2・8

1312△ヒカンザクラ6分咲き □ 生えている場所:④北庭・東 □撮影年月日:2011・2・8

1313△ ヒカンザクラ6分咲き □生えている場所:④北庭・東 □撮影年月日:2011・2・8

1344△ヒカンザクラ満開 □生えている場所:④北庭・西 □撮影年月日:2011・2・12

1345△□撮影年月日:2011・2・12

1346△□撮影年月日:2011・2・12

1347△ □ハザクラ □撮影年月日:2011・2・18

1348△□ハザクラ □撮影年月日:2011・2・18

1349△□ハザクラ △撮影年月日:2011・2・18

1350△□ハザクラ □2011・2・18

1352△□ハザクラ □撮影年月日:2011・2・19

1354△□葉ザクラ □撮影年月日:2011・2・19

1355△□葉ザクラ □撮影年月日:2011・2・21

ページの先頭へ