アシビナー

鳩山由紀夫首相は4日、就任後初めて来県し、「県内移設」表明

■鳩山由紀夫首相、「県内移設」表明

■ 鳩山由紀夫首相は4日、就任後初めて来県し、米軍普天間飛行場移設問題で仲井真弘多知事と会談した。首相は「沖縄の皆さんにも負担をお願いしなければならない」と県内移設を公式に表明した上で「おわび申し上げる」と謝罪した。「約束はうそだったのか」「これ以上の基地押し付けは許さない」と批判が県民から噴出した。「怒りを通り越して悲しい」首相の来県を多くの県民は期待と不安が入り交じった思いで見守った。「最低でも県外」と衆院選挙で訴えた鳩山首相に「沖縄の基地負担軽減を初めて明確に言った首相」と期待する声もきかれた。県内移設表明は、もはや沖縄の世論がおさまる状況ではなくなってしまった。

iti■沖縄タイムス 2010年5月5日

ni■琉球新報 2010年5月5日

ページの先頭へ