アシビナー

大城弘明写真展「地図にない村」~沖縄戦から65年~

大城弘明写真展
「地図にない村」
~ 沖縄戦から65年~

■期日:2010年7月6日(火)~11日(日)入場無料
■時間:9:00~18:00(金・土は20:00まで)
■ 7月6日14:00~ギャラリートーク
■場所:沖縄県立博物館・美術館/ 県民ギャラリー1・2

三和村という地名をしっていますか。
1946年4月、沖縄戦で壊滅的な被害を受けた喜屋武、磨文仁、真壁の三村が合併し、永遠の平和を願い「三和村」ちう村が誕生しました。
誕生から15年後の1961年糸満、兼城、高嶺、三和の一町三村が合併して新しい糸満町が誕生しました。これにより「三和村」の名前は地図からきえました。
私は1950年にこの沖縄戦終焉の地三和村で生まれました。子どものころには人骨や不発弾が道端の草むらや畑などから頻繁に見つかり、遺骨は集落西にあるテージカという集骨場に集められました。区民のほとんどが避難していた壕から日本兵に追い出され、何千人もの死者のそばを傷つきながら逃げ回った辛い戦争の話もよく聞かされました。
1970年ごろから子どもの頃、聞いて、感じた「戦争の体験」 を撮り始めました。ガマや防空壕、遺骨、一家全滅の家、不発弾、慰霊祭、そして私を育んできたンマリジマ福地の人々。
沖縄戦から65年が経ったというのに米軍はいまだに多くの基地を沖縄に置き、「占領」 が続いている。沖縄戦を考える「地図にない村」を訪ねる旅はこれからも続く。

410-osiro
411-osiro412-osiro
413-osiro
414-osiro
415--oo
416-osiro
417-osiro
418-osiro
419-osiro
420-osiro
427-osiro
421-osiro
422-osiro
423-osiro
424-osiro
425-osiro
426-osiro
428-osiro
429-opsiro

△2010年7月9日撮影

ページの先頭へ