野石積みの家・草花木

野石積みの家・2012年(平成24年)元旦・GAN初起し1月4日

 ■ 野石積みの家・2012年(平成24年)元旦

新年おめでとうございます。

新春を迎え皆様のご健康とご多幸を
心よりお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願い申しあげます。

1190▲撮影年月日:2012・1・1

1192▲撮影年月日:2012・1・1

1193▲撮影年月日:2012・1・1

1196▲撮影年月日:2012・1・1

1201▲撮影年月日:2012・1・1

1205▲撮影年月日:2012・1・1

1203▲2012年干支辰

1206▲撮影年月日:2012・1・1

1207▲撮影年月日:2012・1・1

1208▲撮影年月日:2012・1・1

1209

1210

1215

1212

▲撮影年月日:2012・1・1

1199▲撮影年月日:20121・1・1

1213▲柳 宗理 1956バタフライ・スツール ミラノ・トリエンナー展 金賞 1957 △撮影年月日:2012・1・1 

 

1217▲2011年12月27日沖縄タイムスより転載

 

 

 

2012年 (平成24年) 「壬辰」年(みずのえたつどし)

謹賀新年

本年もよろしくお願いいたします

1月4日

㈲ 設計同人 GAN

1219

▲年賀はがき

1222

▲ブータン王国 国旗

上部の黄色は国王の世俗的権威を表し、下部のオレンジ色は宗教的な修行と精神力を示している。龍は「雷龍の国(Druk Dul)」という国名に由来し、その体の純白は多言語、多民族から成る国民の国家に対する忠誠心の表現である。龍の開かれた口はブータンを守護する護法尊の絶対的な力を意味しており、その爪につかまれた宝玉は国家の冨と欠けることのない完全さを象徴している。(「Bhutan:Himayan Aingdom」による)

 

1218

▲コウゾの紙に刷られた龍の木版画   ブータン国・ティンプーのジュンシ製紙工房より

1227

△首里城正殿 大龍柱   作:西村貞雄

1228△ 

1223▲撮影年月日:2012・1・4

1224▲ 撮影年月日:2012・1・4

1225▲ハチウクシー(初起し)・仕事始   2012年1月4日撮影

1226▲2012年1月7日沖縄タイムスより転載

 

 

ページの先頭へ