宇栄原

上原彩子応援する会


■上原彩子応援する会

■宇栄原出身の上原彩子プロの活躍は、宇栄原自治会の誇りであり、また、若い人達に夢と希望を あたえています。
上原彩子応援する会(会長大城埜惟宏)では会員を募集してます。 「年会費1,000円」

上原彩子を応援する会
会長 大城惟宏  副会長 赤嶺勝哉       事務局長 上原貞雄   連絡先 宇栄原自治会館 TEL:098-857-8087

■女子 プロゴルフの国内ツーアー開幕戦,第23回ダイキン工業・オーキッド・レディス トーナメントが南城市玉城の琉球ゴルフ倶楽部(6739ヤード、パー72)で3月5日予選第1ラウンド、3月6日予選第2ラウンド、3月7日最終ラウンドがおこなわれました。上原彩子は、第1日3位タイ、第2日首位浮上、最終日7位で幕を閉じた。以下沖縄タイムス、琉球新報紙面での活躍。

img-309103254-0001琉球新報2010年3月6日 掲載

img-309103144-0001琉球新報2010(平成22年) 3月7日1面掲載

img-309103239-0001沖縄タイムス 2010年(平成22年)3月7日 掲載

img-309103221-0001 琉球新報 2010年(平成22年)3月7日 掲載

img-309103203-0001沖縄タイムス 2010年(平成22年) 3月8日 掲載

img-309192128-0001沖縄タイムス 2009年1月1日 掲載

img-309192034-0001沖縄タイムス 2009年1月14日掲載

img-310095608-0001
沖縄タイムス 2008年7月21日 掲載

img-310100725-0001

img-310100657-0001

img-310100806-0001

上原彩子選手 『乳がん撲滅へ寄付』

プロゴルファー上原彩子選手が25日、乳がん早期発見のためのピンクリボン活動を行う「あけぼの会」に、25万4千円をきふする。上原選手は、国内トーナメントで獲得したバーディ1回当たり千円を寄付する活動を2004年から続けており、5年目で百二万五千円になった。上原選手と契約を結ぶゴルフブランド「ウイルソンスタッフ」を扱うアメアスポーツジャパンが24日、発表した。上原選手の寄付額は、2004年の十二万四千円から着実に上昇してきており、寄付金額の最高になった。
上原選手は「寄付によって成長がわかり、自分自身の励みになる。多くの人にピンクリボンを知ってもらえるよう来年もこの活動を続けて生きた」 とコメントを発表した。  沖縄タイムス 2008年12月25日掲載

img-309155232-0001

img-309155155-0001沖縄タイムス 2002年6月30日 掲載

ページの先頭へ