未分類

新奥武山球場落成式典…宇栄原旗頭参加

新奥武山球場落成式典…宇栄原旗頭、宇栄原太鼓参加

那覇市の奥武山球場と奥武山屋内運動場(愛称・沖縄セルラースタジアム那覇、沖縄セルラーパーク那覇)の落成式典が4月3日9時から行われた 。メーンゲート前でテープカットを終えると、球場内がお披露目された。
新球場は、県内唯一のプロ野球公式戦の開催が可能で、本格的なナイター設備を備え、内野スタンドには灼熱の太陽の日でも快適に観戦できる大屋根が架かつている。テープカットまえのアトラクションに宇栄原旗頭、宇栄原太鼓も参加。

■2010年4月3日・シーサーの日・新奥武山野球場落成・第82回選抜高校野球大会興南優勝…新たな野球王国の未来えの門出

■収容人数/内野スタンド固定席 約15,000席  外野スタンダ 約15,000人収容(立ち見)
■ グラウンド/内野:黒土混合土、 外野:天然芝   ■寸法/両翼100m 中堅122

DSC_0031

DSC_0073

DSC_0053

DSC_0071

DSC_0062

DSC_0065

DSC_0025

DSC_0044

DSC_0046


DSC_0003

DSC_0020
1319
△ 広報なは市民の友 第711号2010年4月 より転載

■ 収容人員:内野スタンド固定席15.000席  外野スタンド約15.000人収容(立見)

ページの先頭へ