資料室

平城遷都1300年蔡・奈良大和路を行く

□ 平城遷都1300年蔡・奈良大和路を行く

□ 撮影年月日:2010年10月16日~18日

964--1105

△朱雀門 (すざくもん)
□ 平城宮の正門・朱雀門。その前では外国使節の送迎や、大勢の人達が集まって歌垣などを行ったりし、正月には天皇がこの門まで出向き、新年のお祝いをすることもありました。朱雀門の左右には高さ5.5mの築山がめぐり130haの広さの宮城を取り囲んでいました。

965--1105△朱雀門

966--1105△朱雀門

972△第一次大極殿 (だいいちじだいごくでん)
□朱雀門の真北約800mに堂々とそびっる「大極殿」正面約44m、側面約20m、高さ27m。直径70㎝の朱色の44本、屋根瓦約9万7000枚を使った平城宮最大の宮殿、天皇の即位式など国のもっとも重要な儀式などに使われた。

973

974

967

968--1105

969

1003

△レンタル・サイクルで飛鳥路を自由気ままに

1008

1007

△ 明日香レンタサイクルのパンフより

975

977

979

978

981

982

983

984

△ 奈良ホテル玄関・古き良き時代を偲ばせるクラシカルなホテル 館内はまるで美術館  設計:辰野金吾(東京駅なども手掛けた)

990--1106△奈良ホテル パンフレットより

981--1106

987△ 明冶42年(1909)開業、奈良公園の高台に建つ和洋折衷様式のクラシカルな奈良ホテル、格式ある佇まいは100年の時を経てもなお色褪せることなく、創業時を方彿させる重厚で華麗な姿を見せています。

1001

985△奈良ホテル庭 乃木将軍お手植の松

ページの先頭へ