沖縄の石造文化

園比屋武御嶽石門(そのひやんうたきいしもん)世界遺産

■園比屋武御嶽石門(そのひやんうたきいしもん)国指定重要文化財 1927年(昭和47年)5月15日指定

第二尚氏王統第三代王の尚真(在位1477~1526)によって創建された石門で、門の背後の樹林地は、園比屋御嶽とよばれる聖域になっている。石門は1519年、竹富島生まれの西塘(にしとう)によつて初めて造られた。御嶽は、琉球国王 が旅に出掛けるときに安全を祈った場所だといわれている。

498
499

ページの先頭へ