沖縄の石造文化

首里城跡・世界遺産

■首里城跡・

創建年代は不明。三山時代には中山王の居城だった。沖縄最古の金石文「安国山樹華木之記碑」(1427年) に、尚巴志が「王城外」に池(龍潭)を堀り、花木などを植えーと記録されていることから、1429年の尚巴志による琉球王国統一後、王城として確立されたとみられる。1879年まで琉球王国の居城として王国の政治・外交・文化の中心的役割を果たした。

623-0716

624-0716

625-0716

ページの先頭へ