エコ

メダカ池

■メダカ池

我が家にメダカが来てから11年が過ぎた。メダカは非常に敏感な生物で、彼らが生息しているということが、環境の善し悪しを知るバロメーターとなる。現に沖縄でも野生メダカは激減し、湧水場の多い南部地域でさえ全く見られなくなってしまった。一般にメダカとよく間違われるのが、カダヤシ(タップミノ)でその名の通り蚊の幼虫(ホーフラ)を退治するために、八十年前に石垣島に放流されたと聞く。しかし期待された効果はなく、逆に在来のメダカを侵略してしまった。

709△せせらぎ  北庭・東
718△水鉢 オクラレルカ、睡蓮
720
721
722
719
710△メダカ 入魚式 2001年11月10日

712
713△メダカ 入魚式 2001年11月10日
715

716

711

ページの先頭へ